口腔衛生学2022

歯科医師・歯科衛生士を目指す学生の学修に必要な、口腔衛生学領域のすべてを網羅!

執筆者が講義の際に使用している図や表を数多く掲載し、内容を深く理解するためのコラムを各章に加え、2年ごとに改訂を行うなど最新の情報を掲載。

2022年版は特に、2年以上にわたる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックに対応する項目の追加や修正を行いました。

監修・執筆
松久保 隆(東京歯科大学 名誉教授)
八重垣 健(日本歯科大学 名誉教授)
前野 正夫(日本大学 元特任教授)
那須 郁夫(日本大学松戸歯学部 公衆予防歯科学講座 元教授)
小松﨑 明(日本歯科大学新潟生命歯学部 衛生学講座 教授)
杉原 直樹(東京歯科大学 衛生学講座 教授)
福田 雅臣(日本歯科大学生命歯学部 衛生学講座 教授)
川戸 貴行(日本大学歯学部 衛生学講座 教授)
有川 量崇(日本大学松戸歯学部 衛生学講座 教授)
執筆
齋藤  淳(東京歯科大学 歯周病学講座 教授)
石塚 洋一(東京歯科大学 衛生学講座 講師)
佐藤 涼一(東京歯科大学 衛生学講座 講師)
鈴木誠太郎(東京歯科大学 衛生学講座 助教)
都築 民幸(日本歯科大学 名誉教授、日本歯科大学生命歯学部 歯科法医学講座 特任教授)
岩原 香織(日本歯科大学生命歯学部 歯科法医学講座 教授)
今井 敏夫(日本歯科大学 名誉教授)
本橋 正史(日本大学歯学部 衛生学講座 元教授)
木本 一成(神奈川歯科大学歯学部 社会歯科学系 健康科学講座 口腔保健学分野 准教授)
田口千恵子(日本大学松戸歯学部 衛生学講座 助教)
定価
5,500円(送料実費)
ISBN
978-4-87078-202-0 C3047
サイズ等
B5判/並製ソフトカバー/510ページ
本書の内容
もくじより:
第1章 総論
第2章 疫学
第3章 口腔の機能
第4章 疾病のリスク評価と保健指導のための基礎事項
第5章 歯科の二大疾患
第6章 フッ化物応用のための基礎知識
第7章 口腔状態と口腔機能の評価と指標
第8章 歯科疾患の予防方法
第9章 歯科健診および診療室における感染予防
第10章 公衆衛生活動
第11章 歯科保健に必要な公衆衛生学
第12章 環境と健康

参考資料
1.国際協力、環境基準および排水基準(環境保全対策)
2.歯科口腔保健の推進に関する基本的事項(歯科口腔保健を推進するための目標)
3.齲蝕検出基準の比較(ICDASⅡ、WHO、学校健診)