口腔衛生学2020

「最新、最高で、理解し易いテキスト」2020年最新版!
歯科医師および歯科衛生士を目指す学生の学習に必要な口腔衛生学、歯科医療統計学および衛生学・公衆衛生学のすべてを網羅。
「歯科医師国家試験」「歯科衛生士国家試験」での出題領域も広くカバー。
内容を深く理解するためのコラムを各章に掲載。また、詳しい資料はQRコードを使ってWebで閲覧できるようになりました。

正誤表
「口腔衛生学2018」正誤表

「口腔衛生学2014」正誤表

「口腔衛生学2012」正誤表

監修・執筆
松久保 隆・八重垣 健・前野 正夫・那須 郁夫・小松﨑 明・杉原 直樹・福田 雅臣・川戸 貴行・有川 量崇
定価
5,500円(送料実費)
ISBN
978-4-87078-193-1 C3047
サイズ等
B5判/並製ソフトカバー/510ページ
本書の内容
(目次より)

第1章 総論

第2章 疫学

第3章 口腔の機能

第4章 疾病のリスク評価と保健指導のための基礎事項

第5章 歯科の二大疾患

第6章 フッ化物応用のための基礎知識

第7章 口腔状態と口腔機能の評価と指標

第8章 歯科疾患の予防方法

第9章  歯科健診および診療室における感染予防

第10章 公衆衛生活動

第11章  歯科保健に必要な公衆衛生学

第12章 環境と健康

参考資料
1.国際協力、環境基準および排水基準(環境保全対策)
2.歯科口腔保健の推進に関する基本的事項(歯科口腔保健を推進するための目標)
3.齲蝕検出基準の比較(ICDASⅡ、WHO、学校健診)